検索エンジン対策・サーチエンジン対策(SEO)、無料サーバー、ホームページ運営相談・セミナーのメディアネットジャパン
Click here to visit our sponsor

339  赤とんぼ・龍野の町 兵庫県(Hyougo-ken)
03/05/05 Mon.

 
 




■ 龍 野 城 

龍野城 復原隅櫓
   明応末期(明応八(1499)年頃)、西播磨を支配した豪族、赤松村秀により鶏龍山山頂に築かれた。以後4代続いたが、天正五(1577)年、赤松広秀のときに信長の命による秀吉の播州征伐で軍門に降り開城、蜂須賀小六正勝を城番として置いた。広秀は後に賤ヶ岳合戦などの戦功で但馬竹田城に移った。江戸時代に入ると龍野城は現在地に平山城として 築かれた。一時期、姫路城に入城した池田輝政により支城として整備された。万治元年京極高知の丸亀移転に際して 破却され、その後14年間は天領となった。寛文十二年(1672) 信州飯田から脇坂安政が5万3千石で入部し、龍野城を再建したが、山麓のみを整備した陣屋形式のものとなった。HPより
339094



339100



歴史文化史料館
模擬復原された本丸御殿。
339103




339119



339126




 城下町 

339128



 うすくち龍野醤油資料館 

339135



姫路信用金庫

339141


お酒屋

339147



339177




三木露風 赤とんぼの記念碑
龍野は三木露風の生まれた町です。

39182



三木露風

339188




339183




童謡の小径

私達も行ってみましょう。

   坂道を上っていくと、ところどころにセンサー付き歌碑が設置されています。龍野市民へのアンケートで、好きな童謡の「赤とんぼ」を除く上位7曲、 「里の秋」「夕焼け小焼け」「七つの子」「小さい秋みつけた」「月の砂漠」「みかんの花咲く丘」「叱られて」が歌碑になっていいます。
  歌碑の前に立つとセンサーが働きメロディが流れ出す仕組みになっていて、幼いころに母とうたった歌を懐かしく思い出しました。
339192



339199



339209   赤丸のところにモニュメントと
 センサーと歌碑があります。
 ここは4曲目「七つの子」の
 曲が流れています。



339212


童謡の小路の山の上から揖保川が見えました。

339222


童謡の小径出口

339236

楽しかった3泊4日の旅も終わりです。
PM7:20龍野を後にして途中「マックスバリュー」という大型スーパーで
食料を調達して中国自動車道に向かいました。自宅まで670kmです。


 山陰の旅
5/2 AM 0:10自宅発→首都高速→東名高速自動車道→名神高速道路→中国自動車道→米子道→
PM2:00米子IC out →三保湾 弓ヶ浜→R431→水木しげる記念館PM5:30→美保関灯台→R431
→宍道湖→皆生温泉PM8:00宿着 925/2472km
5/3 AM 8:50 宿発→R4→安来通過→山陰道→松江城・小泉八雲博物館・武家屋敷→
松江ウォータービレッジ→R431→出雲大社→海岸→大社駅→江津 宿着  211/1450km
5/4 AM9:00 宿発→R9号線→R191号線→萩→明倫学校→城址→浜→笠山山頂→明神池
→R191号線→県R124号線→堀庭園→県R17号線→森鴎外→稲城大明神→R9号線→
津和野町並見学→太田 宿着 452/2472km
5/5 AM10:00宿発→おかしの壽城→魚見台→R9→龍見台→白兎の神話→鳥取砂丘→県R323号線→
R9号線→R26号線→龍野町並見学→中国自動車道→名神自動車道→東名高速→首都高速→
一般道→4/6 AM 3:50 自宅着 884/2472km


03/07/16

HOME
  338  鳥 取 砂 丘 << >>340 古賀政男ミュージアム
BACK





-----C3/T/candy/B/---
出かけませんか?- Candy
339 赤とんぼ・龍野の町 兵庫県